Debian 9 stretch の thinkfan

Thinkpad X220 という、Sandy Bridge な Thinkpad に Debian 9 Stretch をインストールして使っていたのですが、ちょっと排熱部分にモノをおいてしまい90度を超えて再起動がかかってしまったので、どうしたものかと思ったら thinkfan が動いていない。

/etc/thinkfan.conf のファン速度設定の行の前に(hwmon1 は数字部分が違ったりするかも)
hwmon /sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp2_input
hwmon /sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp3_input
hwmon /sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp1_input
hwmon /sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp1_input

を追加。

/etc/modprobe.d/thinkpad.conf を作成し
options thinkpad_acpi fan_control=1
と書いて再起動

sudo service thinkfan start
とやってエラーが出なければ
sudo systemctl enable thinkfan.service
で自動起動に登録、と。

とにかく journalctl -u thinkfan を何度も読んで手当り次第に。
systemd は苦手ずら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です